スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こすげすげー!

随分と放置状態が続いているブログですが、まあ、そんなもんでしょう(笑。

7月20日。出張と批評会の合間に、小菅優のピアノを聞いてきました。

いやー。凄かった!

ベートーヴェン・ピアノ・ソナタ全曲演奏シリーズの第4回。
僕にとっては、小菅優を聞くのが初めてだったので、当然、このシリーズを聞くのも初めて。

24番:テレーゼ
25番
15番:田園
 6番
21番:ワルトシュタイン

こんな曲目でした。

15番は、交響曲を1曲4楽章聞いたような充実ぶりでした。

で。驚いたのは6番。
ワルトシュタインと双子のような曲があったなんてのは、この日の一番の収穫だったかもしれない。
というのも、僕は、あんまりワルトシュタインがすきじゃなくて、「なんだかガチャガチャした曲だなぁ」っていう印象しか持っていなかったので。
当然、本家(?)のワルトシュタインも、初めてその魅力に気付きましたよ(笑。

初期のシューベルトなんかだと、動き止まない、肯定的な衝動のようなものが曲の動機になってるけど、おそらくベートーヴェンのワルトシュタインも、そうしたもんがこのソナタのベースにあるんだろうね。

ということで。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Basic Calendar
<08 | 2017/09 | 10>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アナログ時計(黒)
プロフィール

おおいまなぶ

Author:おおいまなぶ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。